今ではたくさんの世界の料理を日本でもたべれますが。

知ってますか。昔は、洋食ってレストランに行くと、ハンバーグ、定番でした。
私の家の近くのレストランにはジャンボハンバーグもありました。
家族でとってもおいしく食べたのを思い出します。
うちの家族5人家族でしたが、全員ジャンボハンバーグを注文してました。
それも、そのレストランの名前、レマンっていう名前で私が成人したくらいにつぶれました。
でも、その名前もなんかとてもレトロな気がしませんか。
それと、駅とかの喫茶店に行くと、コーヒーも飲めるし、トーストも食べれました。
その雰囲気は今とは違います。ちょっと薄暗くて、でも、当時にしたら、ちょっとおしゃれだと思ってました。
そして、私の目玉料理だったのは、喫茶店のスパゲティです。
ステーキのお皿の上に薄焼き玉子があってその上にケチャップ味のスパゲティナポリタンがのっているんです。
必ず色合いのためかピーマンもスパゲティに入っていました。
今でも、懐かしくなります。
食べればいいじゃんって軽く考えられるかもしれませんが、
どうせ食べるんだったら、私の好きなスパゲティをスパゲッティ屋さんに行って食べたいと思ってしまうんですが。
いつもそれが大好きでした。
本当に料理はいろんなことをその時の思い出まで、かもしだしてくれますね。エピレ vio